アンブロサス(Ambrosus)のブロックチェーン・ネットワークであるAMB-NETが、ついに古いGS1標準から、サプライチェーン管理(SCM)のためのGS1デジタル標準と互換性を持ちました。

AMB-NETブロックチェーン・ネットワークは、GS1標準を置き換えるGS1デジタルリンクのコンプライアンス・システムと、統合するように完全に開発されました。GS1標準は、サプライチェーン管理を先導するグローバル企業であるGS1の商品です。SystechやFarmaTrustといったプロジェクトのように、アンブロサスは、時間の遅れや偽造商品の市場流入などの、サプライチェーン管理における問題に取り組む分散型プラットフォームの1つです。

AMB-NETがGS1デジタルリンク標準と完全互換

AMB-NETのユーザーは、それがローンチされてからまだプラットフォームにおける最良な点を見ていません。しかし、そのブロックチェーンがGS1デジタルリンク標準と互換したということが最近裏付けられたことで、サプライチェーン管理における全体的な品質保証が改善されることになるでしょう。デジタルリンクの特別なQRコードを通して、ユーザーは携帯電話で商品をスキャンし、バッチナンバー、シリアルナンバー、商品の出どころなどを含む、その商品のあらゆる情報を得ることが出来ます。

さらには、AMB-NETの親プラットフォームであるアンブロサス・エコシステムとGS1デジタルリンクの互換性によって、各商品がカスタムWebアドレス(URL)を持つことが出来ます。これは、サプライチェーンにおいて個々の商品の特定を容易にします。今までの商品特定方法は非効率なだけでなく、偽造食品、薬品の生産を助長するものでした。アンブロサスのCEOで共同設立者でもあるエンジェル・ヴェルセティ(Angel Versetti)は、新しいデジタル標準がサプライチェーン管理の分野へ及ぼす影響を褒めて、以下のように語っています。

「デジタルリンクは特に、現在一般に使われている1次元のバーコードを拡張し、最終的には置き換えるように設計されています。アンブロサスにGS1デジタル標準を統合することによって、我々はこの不可欠な情報を消費者が簡単に利用できるようにし、最後の消費者に至るまで完全にですが、サプライチェーンの全ての段階に対して分散化の利点を与えるという我々のビジョンを実現できるようになります。」

GS1デジタルリンク標準

ヴェルセティが上で説明したように、GS1デジタルリンクサービスは、商品に付いている一般的に使われている1次元バーコードを、ユニークで番号付けされたQRコードに置き換えます。GS1のチームは、企業が顧客や他の企業とやり取り出来るようにする、相互作用型のQRコードをユーザーに提供するためにGS1デジタルリンク標準を設計しました。ユーザーはスマートフォンのアプリで商品をスキャンして、商品の起源、キャンペーン、割引などの情報を含む、その商品のサプライチェーン情報を取得することが出来るようになります。

これによって、かつては非常に中央集権的だったバーコードが、サプライチェーン管理システム中に透明性をもたらす、分散型のQRコードになるでしょう。さらには、GS1デジタルリンク標準のこれらのQRコードは、興味を持つあらゆる消費者に対して、商品認証標準を効果的に民主化するでしょう。

アンブロサスのブロックチェーンは、消費者が透明で不変のプラットフォーム(AMB-NET)上で商品情報にアクセスする際の体験を向上するために、GS1標準と完全互換しています。アンブロサスのCEO、エンジェル・ヴェルセティによれば、こういった情報に容易にアクセス出来ることが、ビジネスの効率性を向上します。

「アンブロサスがGS1デジタルリンク標準をサポートしたことで、消費者が商品情報にアクセスするのが容易になり、私たちは顧客体験(カスタマー・エクスペリエンス)を大幅に向上することが出来ます。また、企業が商品を追跡し、取引する際のビジネス効率性を最大化します。この商品特定システムを簡易化することが、例えば薬品の特定バッチや、リコールの際の食品へのアクセスを円滑にし、小売、生産者、消費者へも同様に恩恵を与えます。」

それに加えて、GS1デジタルリンクとの互換性が、アンブロサスをブロックチェーン・サプライチェーン管理の産業における、デジタル・イノベーションのトップに位置させます。これによって同プロジェクトは、サプライチェーンにおける追加費用無しの商品の追跡・トレースのための、ブロックチェーンとIoT(モノのインターネット)ソリューションの先駆者になるでしょう。

元記事
Ambrosus Launches AMB-NET Blockchain Network with GS1 Digital Link Integration to Improve Supply Chains