AMB-NETはサプライチェーンマネジメントを効率化し、消費者からの信頼とブランド力の向上を約束します

ワークショップ (体験型講座・研修)の申請

Ambrosusは企業向けに、いつでもワークショップの申請を受け付けています。ワークショップの申請は公式サイトのこちらのページより行えます。

顧客企業との交渉の流れ

AmbrosusのCEOによるブログ記事です。こちらも参考にして頂ければ幸いです。
Ambrosus ( アンブロサス ) がどのように企業と交渉を進めるか (4段階)

メールアドレス

メールによるお問い合わせ先はこちらです。

  • 全般的なお問い合わせ: info@ambrosus.com
  • イベント: events@ambrosus.com
  • イノベーション・ラボ(ハードウェア): innolab@ambrosus.com
  • 開発者: tech@ambrosus.com

これらは全て公式サイトのこちらのページに記載されています。

テレグラム(グループチャットアプリ)で最新情報を

日本語公式テレグラムにも正式な管理者が入っていますので、リアルタイムのコミュニケーションや最新情報を得るには最適の手段です。グループに発言を公開したくない場合は、管理者とだけ直接話すことももちろん可能です。
公式日本語テレグラム
公式英語テレグラム

情報ソース一覧

英語も含めた主なAmbrosusの情報源はこちらにまとめています。

Ambrosusが提供するITソリューションを採用することにより、サプライチェーン管理のコスト削減や最先端のIoTセンサーとブロックチェーン技術による品質保証など、企業にとって様々なメリットがあります。それは消費者の信頼やブランド力の向上にもつながるでしょう。
またAmbrosusは他の多くの仮想通貨(暗号通貨)プロジェクトと違い、投機家を喜ばせることではなく企業との長期的で良好な関係の構築のみに焦点を当てています。Web of Thingsの祖であるVlad Trifaやスイス連邦工科大学(EPFL)の統合食品栄養センターの創設責任者を務め、その分野で20年以上の経験を持つStefan Meyer博士などを擁する他に類を見ない強力なチームは、発足から1年にも満たない期間で8人から60人以上のチームにまで拡大し(2018年8月時点)、急速に発展しています。