仮想通貨・ブロックチェーン

INATBAにおけるAmbrosus:セッション1

投稿日:

INATBAとして知られている、信頼のあるブロックチェーンアプリケーションのための国際協会 (International Association for Trusted Blockchain Applications) は最近、創立メンバーと新規参加者の間で初めての会議を開きました。欧州委員会の後援を受けてAmbrosusは、欧州委員会メンバー、国連の代表者、大規模企業、および他のブロックチェーンサービスプロバイダーと並んで、一般的な議論だけでなく、サプライチェーンアプリケーションに関する高度なワーキンググループの討論にも参加しました!パネルディスカッション全体がライブストリーミングされましたが、このイベントはDLT(分散型台帳技術)の採用における重要なマイルストーンであり、Ambrosusエコシステムの発展のための素晴らしい機会でした!

INATBAサプライチェーンワーキンググループの創設メンバー

会議の1つの重要な側面は、協会内での最初のワーキンググループの創設でした。金融やエネルギーからソーシャルグッドやサプライチェーンまで、ビジョンを定義し、関連する産業クラスター内でINATBAの将来の議題を設定するために、幾つものワーキンググループが結成されました。Ambrosusにとって分科会は、サプライチェーンワーキンググループ(SC-WG)の創設メンバーと参加者になるためのユニークな機会となりました!

より具体的には、SC-WGは大企業から他のDLTプラットフォームや国際的な組織までのおおよそ10のステークホルダーで構成されています。このグループには、サプライチェーンアプリケーションに関するINATBAの焦点と活動を定義する責任があります。議論されたトピックは、サプライチェーンにおけるブロックチェーン採用の障壁の特定、既存および将来の規制に関する欧州委員会との対話、および並行した開発が見過ごされないための他のワーキングクラスターとの調整を中心に展開されました!

産業基準(インダストリー・スタンダード)の始まり

ワーキンググループの創設を超えて、INATBAの会議は急速に発展しているブロックチェーン産業の将来の見通しと開発スケジュールを理解するための重要なフォーラムでした。INATBA会議には複数のEUコミッショナー、政府の財務大臣、そして業界のステークホルダーが出席し、参加者の間では、ブロックチェーン業界はまだ初期段階であり、今後の数年間さらに資金、採用、教育が必要になると広く理解されていました。これに関して、INATBAの機能は、政府とブロックチェーンサービスプロバイダの間の溝を埋めるだけでなく、進化し続けるDLTの新たな機会とユースケースを特定するのにとても重要となります。

ブロックチェーンの未来についての一般的な意見に加えて、参加者は社会的レベルでのブロックチェーンの重要性である、持続可能性という目的、情報のプライバシー、そしてより優れた消費者保護についても議論しました。集団的意見は、ブロックチェーンは一つの企業テクノロジーよりもはるかに大きなもので、内部効率を改善するという理解を反映していました。むしろそれは世界中の人々の日常生活に大きな意味を持つ汎用テクノロジーでもあります。これらの考察に基づいて、Ambrosusは特にそのような協会の中の数少ないパブリックブロックチェーンプロバイダの1つであることを嬉しく思います。またINATBAの基準とフレームワークがビジネスと消費者の優先事項に適用されることを保証するためにワーキンググループ全体に参加するでしょう!

これから向かう場所は?

INATBAがより知られるようになり、多くの銀行、政府、そして企業がこの協会に加わるにつれて、Ambrosusは様々なワーキンググループ間での開発の結合を保ち続けるでしょう。INATBA理事会との対話や相互作用をする能力を持つAmbrosusは、オープンソースで透明な、そして消費者向けのブロックチェーンソリューションの先駆的役割を果たし続けるでしょう。同時に、AmbrosusのネットワークはINATBA内で成長し続けているため、エコシステムとAmbrosusのブロックチェーンおよびIoTプラットフォームの価値に精通することで、より具体的な提案、ユースケース、そしてビジネス関係へと進化することでしょう!

元記事: Ambrosus at INATBA: Session 1

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-仮想通貨・ブロックチェーン
-

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.