「 ambrosus_japanの記事 」 一覧

海上運送システムに統合されるブロックチェーン、Ambrosus

Ambrosusの統合が始まる。セキュリティトークンオファリング(STO)でAMBを受け入れるSHIPNEXT

ヨーロッパの海運大手がブロックチェーンによる海上輸送管理に着手 新しいデジタル経済がデジタル化を必要とする産業に拡大するなか、Ambrosus(アンブロサス)は引き続きデータ管理の重要なステークホルダ ...

牛トレーサビリティ法により耳にタグを付けられた牛

牛トレーサビリティ法の問題点とAmbrosusによる食品の安全保証

牛トレーサビリティ法とは あなたは牛トレーサビリティ法(牛トレサ法)というのを聞いたことがあるだろうか。これはBSE(いわゆる狂牛病)問題が契機となり制定された、牛の個体識別番号を一元管理するための法 ...

牛肉ヒレ

韓国政府が牛肉のトレーサビリティにブロックチェーンを使用。農心子会社はAmbrosusと提携

韓国政府がブロックチェーンによる牛肉のトレーサビリティ改善に着手 韓国で、フードサプライチェーン全体の追跡を目的としたブロックチェーン技術の試験の実施が公表されました。 聯合(れんごう)ニュースによる ...

マヌカハニーの瓶

ハチミツが偽物じゃないと確かめる方法は現状無い - ACCCによる報告

今までの方法ではハチミツが砂糖シロップ等で薄められていたり、偽物かを確かめられない オーストラリアで販売されている蜂蜜は砂糖シロップが混濁している可能性がありますが、信頼たる検出方法が見つからず、co ...

Ambrosusと政府 - インセンティブと機会

Ambrosus - 政府のためのサプライチェーン・ソリューション

アンブロサス(Ambrosus)にとって、サプライチェーンの規制と安全保障は、大きな可能性を秘めた重要な話題です。アンブロサスの方策には、世界規模のサプライチェーンに対する政府の規制や政策を変え、根本 ...

AmbrosusはブロックチェーンとIoTで医薬品サプライチェーンを変革する

AmbrosusのCEOが語る、食品・薬品サプライチェーンとブロックチェーンの現状と未来

非効率的な食品・医薬品サプライチェーンの現状 ロジスティクスにおけるブロックチェーンの技術は、無数の(原料・製品・販売といったような)垂直的な業界、特に複雑な国際的サプライチェーンに関わる業界に、透明 ...

不正な開封を防止するスマートインク技術

偽造防止の最新技術。IoTセンサー、シール、タグ、インク、開封検知パッケージ

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

Ambrosusがマヌカハニー企業H!VE Honeyと提携。Blendhub and Flatevとも提携し、食品産業に変革を起こす

Ambrosusが新たに3社と提携。マヌカハニー、粉末食品、ホームベーカリー企業のトレーサビリティを変革

10月を終えるにあたり、喜ばしい公式発表があります。我々アンブロサスは、世界中の食品の品質保証と徹底したトレーサビリティに焦点を合わせた業務提携を3つ締結しました!具体的には、以下の企業と工業グレード ...

国連に支援されたネットワーク

Ambrosusが国連のOne Planet Networkへ加入。さらにBlendhubとFlatevの2社と提携

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡

仮想通貨AMB:AmbrosusとNDS(韓国農心の子会社)が牛肉のトレーサビリティで提携

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2018 All Rights Reserved.