「 ambrosus_japanの記事 」 一覧

IoTデバイスとブロックチェーンの組み合わせがサプライチェーンを最適化する

IoTとブロックチェーンの融合がサプライチェーンを改善できる理由

高まるトレーサビリティ規制の要件とサプライチェーンの現状 サプライチェーン内の食品安全基準は行き詰まっていると言えます。製品の偽造や詐欺が増加するなか、新しい規制、トレーサビリティの要件、および健康基 ...

イスラム教で禁止された豚肉

豚のDNAも検知。ハラールを保証する最新IoTトレーサビリティ

ブロックチェーンは、その話題性のみに止まらず、フードサプライチェーンに幅広く適用可能な汎用技術です。パブリック・ブロックチェーンは中立的で信頼できる調停者の役目を果たし、異なる利害関係者(ステークホル ...

iPhoneのアプリでトレーサビリティ管理

トレーサビリティとは?食品の事例で見るメリット・デメリット

最近よく聞く「トレーサビリティ」とは一体なんでしょうか?本記事では野菜の例で分かりやすく、トレーサビリティの意味や、消費者と事業者側それぞれにおけるメリット・デメリットを説明していきます。 トレーサビ ...

AmbrosusがどのようにアメリカやEUのサプライチェーン規制作りに役立つか

AmbrosusがEUと米国のトレーサビリティ・サプライチェーン規制にどう役立つか

Ambrosusによる分散型のブロックチェーンおよびIoTエコシステムの構築は、様々な業種に潜む数多くの問題に対する多角的な方策となります。例えば、製造者向けの詐欺や偽造対策、事業向けの在庫管理やブラ ...

no image

AMB-NETデプロイに関する改訂版短期ロードマップ(2019年初頭)

以下はRedditにおけるAmbrosusのCEOエンジェルの投稿を翻訳したものです。 注意 2019年1月15日現在、マスターノード参加枠Wave1の発表が本日中に予定されています。12月にこの遅れ ...

5Gネットワークのビジネス提案

5GとIoTでビジネスはどう変わるか。ブロックチェーンの可能性

革新的で技術的な進歩は、新たな収益の流れや完全に独創的なビジネスモデルと密接に関連し、調和しています。インダストリー 4.0を取り巻く議論のなかで、接続性の性質について語られることはあまりありません。 ...

no image

Ambrosusニュースレター翻訳 2018年12月

この1年間を振り返って AMB-NET アンバーノミクス(AMBERnomics) マスターノード設計 産業パートナーシップ, ゲートウェイAPIおよび開発者ポータル 皆さんが楽しいホリデーを過ごせる ...

グローバリゼーションがどのように医薬品産業に影響を与えるか

医薬品・医療データのトレーサビリティと製薬産業のグローバル化

グローバル産業の発展によって、世界中で変化し続ける経済状況の中で、革新と進化の必要性が主張されています。効果的な企業経営のためには、新しい技術、マーケティング手法、市場開拓、および競争性の全てを取り入 ...

海上運送システムに統合されるブロックチェーン、Ambrosus

Ambrosusの統合が始まる。セキュリティトークンオファリング(STO)でAMBを受け入れるSHIPNEXT

ヨーロッパの海運大手がブロックチェーンによる海上輸送管理に着手 新しいデジタル経済がデジタル化を必要とする産業に拡大するなか、Ambrosus(アンブロサス)は引き続きデータ管理の重要なステークホルダ ...

牛トレーサビリティ法により耳にタグを付けられた牛

牛トレーサビリティ法の問題点とAmbrosusによる食品の安全保証

牛トレーサビリティ法とは あなたは牛トレーサビリティ法(牛トレサ法)というのを聞いたことがあるだろうか。これはBSE(いわゆる狂牛病)問題が契機となり制定された、牛の個体識別番号を一元管理するための法 ...

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.