「AMB-NET・マスターノード」 一覧

分散化への道

分散化への道:Ambrosusエコシステムのマイルストーン

すべての企業は成長していくうえで、長期的な目的に専念しつつも新しい考え方や新しい機会を取り入れていかなければなりません。この理念に沿ってAmbrosusは、Ambrosusネットワーク上で稼働する最初 ...

サイドチェーンのAmbrosusネットワークへの導入

Ambrosusネットワークへのサイドチェーンの導入

Ambrosusは専用の概念実証(PoC)とともに、独特なサイドチェーン・アーキテクチャのリリースを正式に発表できて嬉しく思います。サイドチェーンの開発はAMB-NETの全体的な成長と効率性にとって特 ...

AMB-NETの公開:マスターノードのオンボーディングが正式に始まりました!

数カ月に渡って弛まない努力をし、数々のテストや監査を行い、極めて忙しい夜や週末を過ごした後、完全に機能的な比類ない暗号経済アーキテクチャを公開できることをAmbrosus(アンブロサス)チームは心から ...

AMB-NET SDK 2.0がリリースされました

Ambrosus(アンブロサス)はAmbrosusエコシステムの将来に影響を及ぼす大きな成果を発表できることを大変嬉しく思います。iOS/ MacOS、Java / Android、およびJavaSc ...

AMB-NETブロックチェーンのレイヤー図解

AMBマスターノード・VPSなどに関するFAQまとめ

こちらでは日本のテレグラムコミュニティの皆さんから頂いた、AMB-NETマスターノードへの申請方法やVPSの必要スペック等に関する質問と回答をまとめています。 予定通りいけば2019年4月18日にWa ...

オープンソースのJavascriptコードによって、あらゆるIT企業や開発者がIoT&ブロックチェーンプラットフォーム上にビジネスを構築し、収益化出来るチャンスが生まれる

ヘルメスノードを通じてAMB-NETブロックチェーン上にビジネスを構築するには

  IT企業がどのようにAMB-NETブロックチェーンとIoTセンサー(もしくはそのどちらか)を利用したビジネスモデルを構築するか 以下はAmbrosusのCEOエンジェルの、AMB-NET ...

海上運送システムに統合されるブロックチェーン、Ambrosus

Ambrosusの統合が始まる。セキュリティトークンオファリング(STO)でAMBを受け入れるSHIPNEXT

残念ながら規制などの理由によりSHIPNEXTがSTOのキャンセルを発表したため、今の時点ではこのSTOが行われる予定はありません。 ヨーロッパの海運大手がブロックチェーンによる海上輸送管理に着手 新 ...

no image

AMB-NETがGS1デジタルリンクを統合し、サプライチェーンマネジメントを改善

アンブロサス(Ambrosus)のブロックチェーン・ネットワークであるAMB-NETが、ついに古いGS1標準から、サプライチェーン管理(SCM)のためのGS1デジタル標準と互換性を持ちました。 AMB ...

アンブロサスのソリューション設計者、ロジャー博士

AMB-NETのクリプトエコノミクス設計者、Roger Wattenhofer教授へのインタビュー

アンブロサスのトークンエコノミーについて アンブロサスのブロックチェーン・ソリューション設計者であるRoger Wattenhofer教授(以下ロジャー)が最近、アンブロサスのクリプトエコノミクスの設 ...

AMB-NETは分散型サプライチェーン・マネジメント・ソリューション

AMB-NETブロックチェーン:中央集権型か分散型か?

仮想通貨AMB アンブロサスの分散型サプライチェーンマネジメントと中央集権的要素 ブロックチェーン技術が産業全体をトラストレスで安全なやり方で分散化するパワーは、よく知られるようになりました。より知ら ...

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.