AMB-NET・マスターノード

ヘルメスノードを通じてAMB-NETブロックチェーン上にビジネスを構築するには

更新日:

オープンソースのJavascriptコードによって、あらゆるIT企業や開発者がIoT&ブロックチェーンプラットフォーム上にビジネスを構築し、収益化出来るチャンスが生まれる

 

IT企業がどのようにAMB-NETブロックチェーンとIoTセンサー(もしくはそのどちらか)を利用したビジネスモデルを構築するか

以下はAmbrosusのCEOエンジェルの、AMB-NETを利用した新たなビジネス機会についての具体的な質問への回答です。質問者のFrankはアメリカのAMBコミュニティメンバーであり、IT企業の経営者です。以下はRedditの投稿(2019年2月6日)を翻訳したものです。

私(Frank)は技術チームと一緒に働いていて、それを管理しています。具体的にはアプリケーション開発、インテグレーション、システムアーキテクチャ/エンジニアリングにおける技術経験です。それを補完するために言いますが、私は一度、もしそうしなければ一緒にビジネスについての話をお互いにしなかったであろう人たちのグループを一緒にまとめて、何かを解決することが自身のスキルセットだと言われたことがあります。過去18ヶ月、私のフォーカスはブロックチェーンに移りました。より具体的には、サプライチェーンにおけるブロックチェーンです。実社会の問題を解決するために、ブロックチェーンのソリューションを様々な垂直(verticals)に統合出来るあらゆる人や会社にとって、とてつもない機会があるように見えます。

相当なリサーチと様々な要因を考慮した後、この新しいアリーナにおけるプレーヤーになるという事を追い求めるにあたり、私はAmbrosusがベストなモデルを持っているという結論に至りました。彼らのクリプトエコノミクスのモデルは私がこれまでに見た何よりも優れていて、彼らのチームは適切なプレーヤーを擁し、そしてセンサーの研究開発まで含んでいるということが決定的でした!

今、私は自分の「何を」「なぜ」について理解出来ています。私が苦闘しているのは「どうやって(how)」の具体的な部分です(そしてこれが本日これを書いている理由です)。

実際にはAMB-NETは非常に多くの異なる垂直(verticals)や産業にレバレッジをかけることが出来ます。限界はありません!これは私のような、銅鉱山からヘアサロンまでに渡る顧客(クライアント)を抱えている人にとって素晴らしいことです。しかし私にとって、チームがサプライチェーンに集中していることに関してはあまり素晴らしいことではありません。私のサプライチェーンにおける経験は非常に限られています。私はサプライチェーン・ソリューションの外において採用をネットワークにもたらす事に成功することは分かっていますが(私はすでに、より優れた透明性(とバンドル!)のために、私達の顧客の毎夜のデータバックアップレポートをAMB-NETを介して稼働するように統合しています)。私はアメリカのサプライチェーン企業のための、インテグレーション・パートナーになりたいのです。

私は自分に欠けている知識や経験の穴を埋めるために、多数のAMBコミュニティメンバーに強くお願いしてきました。私達はサプライチェーンのエキスパート、開発者、セールス/マーケティング、法律などを得てきました。私達はいたるところに存在し、非常に高いモチベーションを持っています。しかし目下の方向に欠けています。私達はほんの一握りの確かな機会を持ってもいます。そうは言っても、私達はいまだに自分たちが本当は誰/何なのかを掴もうとしているところです。

最近の機会:飲水に入れるフレーバー・ドロップを作っている(その他にも)企業の幹部とミーティングを行いました。彼らはフェニックス(アリゾナ州の州都)にある本部で全てを生産/保管しています。そして国中に加え、30以上の他国に出荷しています。彼らはブロックチェーンと一緒にセンサーがどのようにして彼らのお金を貯め、効率性を生み出し、そして内部/外部のコミュニケーションにおける課題さえも解決するのかについて学ぶことに興味を持っています。

さて、次は何をするのか?この小さな質問は非常に多くの質問に発展しました(そしてこれら全てがどれだけ新しいことかを思い出させてくれました!)。

もしあなたが24ヶ月早送りしたなら答えは:
私達のチームメンバーから数人が前述のクライアントといくつものミーティングを重ねます。私達は既存のプロセス、ワークフロー、パートナー、弱点などを記録します。私達はレバレッジがかけられたビジネス・アプリケーションの既存のラインを理解し、私達がそれらをAMB-NETに統合することが出来るのか/どうやってやるのかを理解します。私達をテーブルに着かせたそもそもの課題を解決するというゴールに向かって、何が調整出来て、何を作り直す必要があるのかを理解します。それから私達は望まれた結果を生み出すために、それらの情報をチームに渡し、段階的に開発され、届けられる全体論的なソリューションを設計します。私達は「なぜ」を裏付ける数字とともに、全てを組織に売り込みます。それから彼らに、フェーズIの全てか一部を行うPoCに同意してもらう、、というのが結末です。

この全てが素晴らしく聞こえますが、今日の私にとっては現実的ではありません。この内1つでも行う前に、私にはもっと知識が必要です。以下に、Ambrosusチームと興味のある誰かの間での議論を促進するための、いくつかの質問を書きます。

以下が、各質問に対するAmbrosusのCEOエンジェル(Angel Versetti)の回答です。

こんにちは。私達がさらなる採用を勝ち取ることに関わり、手伝うことにあなたが興味を持っていることは素晴らしい事です。とても感謝します。一般的には、なんであれ具体的な議論はinfo[at]...にぜひ連絡してください。そうすれば私達はあなたをより良く手伝うことが出来ますし、関連するチームメンバーを議論に参加させることが出来ます。コミュニティの利益のために、以下に詳しくあなたの質問への回答を書きます。

1.) 私達が新設したチームはどちらの道を進むべきでしょうか。つまり「自分たちのやり方でやっていくよ!」という道か、 それともAmbrosusチームの拡張として働き、見込み客(リード)や開発をAmbrosusに渡すという道か?

どちらも可能です。いずれにしても、Ambrosusのソリューション/プロダクトチームとその新設チームの間での密接したコラボレーションは適所で起こるでしょう。一番良いのは、私達のチームがあなたをどのようにサポートすることが出来て、あなたのプロジェクトを加速することが出来るのかについて分かるように、あなたが直接提案とともに私達に連絡してくれることです。その後、どのようにコラボレーションするかを議論出来るでしょう。明らかなことは、外部のマスターノードのオンボーディングとAMB-NET(メインネット)のエクスプローラーのローンチが間近に迫っていますから、あなたはただ私達が持っている技術/コードを探究し、私達のチームが関わることなく独立してローンチすることも出来るでしょう。私達はそのような試みのために、既にツールやドキュメントをリリースしました。そしてさらに多くのものがすぐにリリースされるでしょう。

2.) 私達はセンサーに関する教育をもっと必要としています。それら「全て」は具体的に何が出来るのか?何が出来ないのか?要件は?料金は?それは何個で?それらを手に入れるまでにかかる時間は?デモのために手に取れるのはいつになるのでしょうか?

私達は起業家のためのパッケージを持っています。そのIoTが何を出来るのか、価格等について詳細に説明するものです。さらに詳しくはinfo[at]とinnolab[at]に連絡するのが最善です。私達はまた、顧客/企業向けに記述したIoTデバイス/ソリューションに関するPDFをお送りすることも出来ます。私達のWebサイトのドキュメント(書類)セクションにも置くかもしれません。いずれにしてもお問い合わせをして頂ければ、既にEメールでそれらを得ることが出来る状況ということです。私達はまた、デモ目的のデバイスをいくつかお送りすることも出来ます。

3.) 私達は自分のヘルメスを得るべきしょうか?もしそうであれば、一つのノードを通じて複数のクライアントを稼働する(マルチ・テナント)ことは安全でしょうか?それとも各顧客企業は、それぞれのための専用サーバー(ノード)をセキュリティのために必要とするのでしょうか?ソリューション提供者として、私は複数インスタンスを稼働することになるのか、それとも各ノード1つあたりに15万AMBを払う必要があるのでしょうか?

はい、出来ます。実際、ヘルメスはマスターノードの中で見落とされがちです。アポロやアトラスを稼働させることによる暗号通貨(仮想通貨)の報酬に皆さんが注目しているからです。ヘルメスで、あなたは顧客に付加的なサービスや注文仕立てのアプリ/ソリューションを提供し、バンドルに対して料金を請求することが出来るという可能性があるのです。私達には、バンドルに対して100ドル以上支払っているいくつかのパートナーがいます。一方でネットワークに対しては12ドル支払います。これが、それ自身の潜在的なビジネスモデルです。つまり、利益が出るようにバンドルを転売するということです。このことは多くのコミュニティメンバーがまだ察知していないと私は思いますし、概して言えばこれがAmbrosusと、私達が一緒に取り組んでいる多くのIT/ICTインテグレーション企業との間での議論の要点です。あなたはマルチ・テナントのヘルメスを持つごとが出来ます。それは自身のヘルメスを稼働させるための余力/資金/必要性を持っていないかもしれない中小企業にとって、特に興味深く、関連する話です。私達はまた仲介者とも一緒に取り組みます。そして彼らが顧客と向かい合うプロジェクトのために、自身のヘルメスを稼働させるためのAMBを提供することが出来ます。これに関しても、info[at]を通じて議論するのが最善だと思います。

4.) Ambrosusチームにとって何が一番良いのでしょうか?彼らは、もし価値があるなら「スタートアップ」に資金を提供することを示唆していました。彼らは多くのセールスマンを欲しがっているのか、それとも今すぐにスタートアップを好んでいるのでしょうか?後者についてはどうでしょうか。ブログ記事から得られる簡単なヒント以外で彼らの立場を完全に理解すること無しに、私はどのようにしてビジネスプランを作るのでしょうか?もし私達が資本(キャピタル)を求めるなら、私達はただアンカー・カスタマーを掴むのを待って、それからビジネスプランを提示するべきでしょうか?

私達はチームに加わる事業開発者(biz-dev)と、新しいverticalやプロジェクトを上に開発する起業家/スタートアップの両方を探しています。選ばれたプロジェクト(特にAMB-NET上でICO/TGE/STOをローンチするもの)には、開発ファンドからAMBを提供出来ます。私達にはまた、こういったスタートアップに対してさらなる資金やサポートを提供したがっているパートナーもいます。繰り返しになりますが、あなたがビジネスプランを作成する手助けをするために、info[at]に遠慮なくご連絡下さい。私達はすでにスタートアップ/起業家たちと従事するためのフレームワークを持っていますから、あなたをどのように私達がサポート出来るかを説明することが出来ます。Ambrosusのビジョンの近くに並んでいるプロジェクトには、 0から1にずっとはやく出来るように、私達のリソース(技術、メディア、法律、運営など)を共有することを検討することもまた可能です。これは現時点では全てケース・バイ・ケースですから、明確な「ルール」はこれまでにリリースされていません。ただ要するに、もしあなたがAMB-NET上に建てられる興味深い提案を持っているのなら、遠慮なくご連絡ください。私達のチームはより多くの情報を提供できます。

5.) 過去に提示されたソリューションに関して、どんなドキュメントが(もしあればですが)共有可能ですか?誰も車輪の再発明はしたくありませんし、AMB-NETに統合したい企業にとって基本のソリューション/セットアップ/フレームワークとして機能する、調整する「テンプレート」があるに違いありません。

私達は、あなたがあなたの顧客企業へアウトリーチするために使える、私達が作ってきたコーポレート・ソリューションや使用事例に関するフォルダをあなたと共有することが出来ます。

6.) 私達のような小さなインテグレーターが時間/資金/リソースを節約して将来の可能性を提示するための、テンプレート/開始地点となる「一般的な」PoC(概念実証)プロダクトはありますか?

PoC以上のものがあります。私達は完全に機能するダッシュボードを持っていて、私達が企業と共有する様々なデモが事前に入力されています。私達はあなたに、ダッシュボードにアクセスするための秘密鍵を提供可能です。私達はまた、あなたが顧客企業にアプローチするためにあなたに提供出来る、他のいくつかのプロダクトも持っています。これもまた議論可能です。

7.) リード(見込み客の情報)をチームに渡すのか、それとも私達自身で何かを組み立てるのかに関して考慮されるべき、組織サイズのメトリックはありますか?考慮されるべき政略(politics)はありますか?

これに関しては個別に交渉可能です。全体的に言えば、あなたはソリューション/インテグレーションのために顧客企業をキープすることも同様に可能です。これはあなたのキャパシティや利害関係によります。私達は、単にリードを生み出して私達のために取引をまとめる人々と、実際に雇われて持ってきたプロジェクトを実行する人々のどちらとも一緒に取り組みます。私達はまた、コラボレーションの契約条件や、取引を成立させた際の報酬/ボーナスについて定義することも可能です。

8.) 技術、セールス、プロダクト教育の全て、もしくはいずれかに欠けるが、単に顧客を連れて来たがっている人々についてはどうでしょうか?「賞金(バウンティ)」について言及されていますが、それは彼らが話をする準備をするためには役立ちません。おそらくですが、もうかるセールスファネルを作り出すための基本的なセールス・トレーニングが作られ、一般に共有されるべきなのではないでしょうか?

これについても上記と同じです。もしその人々が技術、セールス、プロダクト教育に欠けているのであれば、私には彼らがどのようにして顧客を勝ち取って持ってくるのかが良く分かりません。その顧客が単に誰かの叔父か顧客でもなければですが。それならば私達は、紹介に対して報酬を準備することが出来ます。その取引が上手く成立すれば、という場合に限りですが(当然ですが、単にEメールやLinkedinを介して誰かを紹介するだけではカウントされません)。この場合、賞金(バウンティ) = 報酬/ボーナスということになりますが、契約/入札(tender)や他の相互に納得のいく報酬に対する、パーセンテージになる可能性があります。

9.) 多分、私達のチームは少数の顧客をAMB-NETにオンボードして、それからリソースを教育の道具やプロセス/SOP(標準作業手続き)、トレーニング、認証に集中させ、そしてAMBスペースにおける未来のプロフェッショナルたちからビジネスプランを作るべきでしょうか?Ambrosus大学のような。

それはしばらく前からパイプラインにあります。Ambrosus大学ほど野心的なものではないかもしれませんが、ドキュメンテーション、ツール、テンプレート、そして情報を伝えるいくつかのビデオも同様に、間違いなくそのうち作られるでしょう。私達はまた、開発者コミュニティが従事するのを手助けする技術アンバサダーも探しています。最初のマスターノードのWaveをメインネットにオンボードした後、チームにもっと時間がある時に私達はいくつかのハッカソンをさらに共同開催するでしょう。

これがあなたにとって有用であれば幸いです。アメリカにおけるあなたの特定のビジネス機会に関して、ぜひ私達にご連絡ください。そうすれば私達はビジネス/プロダクトチームを呼んでより深い議論をすることが出来ます。私達は私達のコミュニティにいる人々と一緒に取り組むことに対してよりオープンです。いくつかの良いコンタクトがコミュニティからやって来ました。私達はそれに感謝しています。

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-AMB-NET・マスターノード
-, ,

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.