AMB-NET・マスターノード

Ambrosusネットワークへのサイドチェーンの導入

投稿日:

サイドチェーンのAmbrosusネットワークへの導入

Ambrosusは専用の概念実証(PoC)とともに、独特なサイドチェーン・アーキテクチャのリリースを正式に発表できて嬉しく思います。サイドチェーンの開発はAMB-NETの全体的な成長と効率性にとって特に重要です。ブロックチェーンベースのエコシステムが頑丈なものになるためには、安全でスケーラブルでなければなりません。サイドチェーンは(チャイルドチェーンもしくはサイドチャンネルとしても知られていますが)、分散型ネットワークの全体的なセキュリティとスケーラビリティを改善する一つの手段です。

Ambrosusエコシステムにとって、サイドチェーン・アーキテクチャの開発は2つの理由で極めて重要です。第一に、サイドチェーンのおかげでロイヤルティ・プログラム*、トークン化されたアセット、特定商品のクーポンといったユニークな形での顧客との関係構築を、Ambrosusネットワーク上で大規模に管理することが可能です。この機会は、Ambrosusソリューション設計者やAmbrosusブロックチェーン起業家たちがAmbrosusエコシステム内で構築することができるソリューションのタイプを大きく拡大します。

*当サイトによる注:いわゆるポイント特典システム

2つ目にサイドチェーンは、メインネットワークを傷つけることなく高速の取引を管理する、効果的な手段を提供します。モノのインターネット(IoT)デバイスからマイクロペイメントまで、これは費用対効果が高く扱いやすい方法で、場合によっては何百万ものデータ入力を管理、保管したいと思っている企業に対する、Ambrosusの価値提案(バリュープロポジション)を拡大します。

サイドチェーン1

Ambrosusサイドチェーンのレポート内に、具体的なPoCと共にサイドチェーンの概念に関する完全な概要が記載されています:サイドチェーンはメインブロックチェーンネットワークと並行して稼働する、分離したブロックチェーンネットワークです。AmbrosusのPoCは、企業や起業家などがロイヤルティ・プログラムやカスタムアセット、それ以外にも非常に多くの事のために、どのようにしてヘルメスダッシュボードを通じてAmbrosusネットワーク上でトークンを作成する可能性を持てるのかを説明しています。

サイドチェーン2

Ambrosusサイドチェーン上であなた自身のトークンを作ることに関しては、具体的な説明をここでご覧いただけます!Ambrosusブリッジを使ってトークンはメインネットワーク上で作成されますが、それから特定の使用事例のために特定の企業によって所有、管理される、特有のネイティブトークンになるためにサイドチェーンに移行することが出来ます。下図が描写しているように、仮定上のシナリオで「スターバックス」のような企業は、Ambrosusネットワークに基づき自身のユニークなロイヤルティトークンを作成し、それから彼らの全ての顧客に報酬を与えるために使うことが出来ます!技術的に洗練されていながら、今後さらに多くのエキサイティングな機能が実装されていく予定ですが、このサイドチェーン・アーキテクチャの暫定的な概説は、未来の暗号通貨アプリケーションにとって完全に新たな領域を示しています。

サイドチェーンPoC

究極的には、サイドチェーンはAmbrosusネットワークの範囲と適用可能性に対する重大なアップグレードに相当します。顧客のためにトークンを活用すること、もしくは特定のセットのアセットのための非代替性トークン(NFT)を発行することに興味があるあらゆる企業は、ヘルメスダッシュボードを通じた完璧なコントロールと共に、それをAmbrosusネットワーク上でシームレスに行うことを自由にやって良いのです。これはAmbrosus起業家、開発者、そしてそれからグローバル経済の様々なセクターに渡って存在する、興味を持ったあらゆる企業について言えることです。産業データ管理に置かれたAmbrosusのフォーカスのおかげで、そのサイドチェーン・アーキテクチャは企業から政府、卸売業者までに渡る、数多くのユニークな応用や使用事例を持っています!

Ambrosusチームはあなたがレポートを楽しんでくれることを願っています。この話題に関して、コミュニティメンバーからの考えやアイデアを聞くことを楽しみにしています!

注意:サイドチェーンについてのこのドキュメントは研究論文であり、Ambrosusエコシステムが提供する多くの可能性を探求することを意図したものです;多くの不確定要素が未解決のままであり、サイドチェーン・アーキテクチャの正確な詳細についてはまだ取り組んでいる最中です。提案された青写真に対して充分なテストやモデリングが行われたあと、後日さらなるドキュメンテーションがリリースされます。

Ambrosus, Inc. All rights reserved, including the PDF enclosed.

 

元記事:Introducing Side Chains for the Ambrosus Network

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-AMB-NET・マスターノード
-,

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.