Ambrosus関連

Ambrousus進捗レポート - 2019年2月4日

投稿日:

Ambrosusの進捗レポート-2019年2月4日

親愛なるAmbrosusコミュニティの皆さん

私たちの様々なチームが取り組んでいるIoT、ブロックチェーンコア、そしてプロダクトについての最新開発状況を共有出来て嬉しく思います。特に、Ambrosusのイノベーションラボの取り組みについてや、彼らがセキュアなブロックチェーン向けのIoTを実現するために組み合わせた様々な構成部品を発表するビデオを共有できて嬉しい限りです。これらのセキュアな要素は組み合わせることによって、マルチセンシング・プラットフォーム、つまり高価な貨物のための統合された改ざん防止(tamper-proof)デバイスを提供することが出来ます。イノベーションラボはこの技術に関連して特許を申請しました。以下のイノベーションラボの動画をぜひ観て下さい。その下に他のチームからの追加のアップデートもあります。あなたからのフィードバックやコメントをお待ちしています。

IoT(ビデオによるアップデート)

ブロックチェーンコア

私達は近い内に外部のマスターノードをオンボーディングするために準備をしていますので、チームはAMB-NETや関連プロトコルに対してさらなる最終改善を行っています。以下は過去2~3週間に行われた修正や追加された機能です。

  • トラフィックのスパイクが起きたときにノードのrpc/wsをスケール出来るようにするためのオートスケーリング・グループの追加。
  • AMBブリッジのモニタリング。ホームと外のステータスの両方について。メトリクスに応じたアラーティング。
  • 私達のノードのクリプトエコノミクス側、アポロの残高、アトラスとヘルメスのためのメトリクスとアラーティングは今完全に実装されました。
  • ブリッジのためのデプロイや新しいパイプライン、そしてブリッジのコントラクトは進行中です。
  • より低いCPU使用のためのアトラス・マスターノードの最適化。
  • アトラス/ヘルメスのワーカー: より定期的に可動するように。
  • より大きなサイズのバンドルの処理を可能にする(さらなるスケーラビリティ)、ストリーミングしながらバンドルを承認する機能のテスト。ストリームされたバンドルの承認メカニズムの開発。
  • NOPの改善: 支払いオプションの追加、エラー修正、443ポート開放。
  • ヘルメスのExtAPIに対する1つの修正が実行されました。(1つのアセットのための最新マスターデータが正確に表示されるようになりました)。
  • 指定された、シミュレートされたDeterministic Moving Pointerメカニズム;
  • AMB-NETが突然のトラフィック急上昇を処理出来ることを確実にするためのオートスケーリング・グループについてのリサーチ。
  • クリプトエコノミクスのメトリクスとアラート(承認者が正確にマイニングしているか?重要なアカウントでファンドが不十分になっているものは無いか?)
  • パートナー組織とのセキュリティ監査の仕上げ。最後のレポートは2月6-7日予定。

さらに深く理解するためには、Githubで私達のコードをチェックして下さい。そこではリアルタイムの進捗を見ることも出来ますし、私達のオープンソースのコードに貢献することも出来ます。

AmbrosusのGithubコード

プロダクト

たった今、ほとんどのプロダクトチームがブロックチェーンコア周りの重要なインフラに取り組んでいます。特にウォレット、ダッシュボード、エクスプローラー、そしてブリッジです。過去2週間の具体的なアップデートは以下になります。

ブリッジ

  • UI/UXに対するマイナー修正(ローダー、スクロール可能なパネル、アラート)。
  • ブリッジ・フィー・メカニズム、AMB-NET上のブリッジ・トランザクション手数料の修正、イーサリアム上でのトランザクション手数料のテスト。
  • ブリッジの監視や異常な活動へのアラーティングへの取り組みを開始しました。
  • 最終の準備。今後数日間で、最初のAMBとノードステークがイーサリアムのメインネットからAmbrosusのメインネットに移動。

 

ウォレット

  • 刷新されたデザイン(iOS)
  • ニーモニックを使って公開鍵/秘密鍵を生成、管理する機能
  • インポートされたアカウントのためにテストネットAMB-NETの残高をプル出来ます。
  • シードフレーズを使ってアカウントをインポートすることが出来ます。
  • 内部メモリの露出無しでキーを保管するための、セキュア・エンクレーブ(Enclave)と組み合わせてキーチェーンを使う安全な方法の実装の開始。
  • Ambrosusノード(テストネットとメインネット)への接続の確立。
  • トランザクションの送信と受信、AMBトークン残高の取得、AMB-NET上のトランザクションを見ること等の実行。
  • デバイス・キーチェーンやiOSのセキュア・エンクレーブといったハードウェア・セキュリティ・チップを使ってキー/ニーモニックを保つためのセキュリティ・フレームワーク。
  • ビューアーアプリで使用されるバージョン1.0の全ての機能のSDKサポートを可能に。アセット/エベントの作成、AMB-NETへのアクセス、1D/2Dシンボロジー(symbologies)のスキャン等。

継続中のQA(品質保証)

  • エクスプローラーの修正、監視
  • Amb.toのテスト
  • ブリッジの最新UI/UXのテスト、テストケースのアップデート
  • モバイルコンポーネントのテスト(グリッド/レイアウト/エレメント/プラットフォーム タイポグラフィ)
  • ヘルメスのパフォーマンステスト。過激な環境を含む(通常サイズの2倍や3倍のバンドルの生成)
  • テストネットを使ってのエクスプローラーの機能テスト。メインネットへのデプロイの準備
  • 外部のセキュリティ監査と並行して、セキュリティ/侵入テスト

一般のコミュニティアップデート

簡単にアプリを作りましょう!

AMB-NETと対話するためのアプリやソリューションの開発を公園で散歩する事と同じくらい簡単にする、私達のJavascriptのSDKをチェックしてみてください!

Ambrosusチームと会いましょう!

以下に挙げる今後のインダストリーイベントで、Ambrosusチームと会うチャンスを逃さないでください!

2月5日 - Tallinn Blockchain Developers Meetup - タリン、エストニア(出席者Olga Dyka)

2月19日 -EU Blockchain Forum - ブリュッセル、ベルギー(講演者Angel Versetti)

3月1-2日 -EBIC 2019 - ウィーン、オーストリア(講演者Angel Versetti)

3月5-7日 -ETHCC - パリ、フランス (エキシビター、講演者 Angel Versetti, Dr Vlad Trifa)

3月13-14日 -Token2049 - 香港 (エキシビター、講演者Dr Vlad Trifa)

3月14-15日 -Hello Tomorrow  - パリ、フランス (エキシビター、講演者 Rado Dragov)

3月26-27日 - eHealth World Conference - ニース地域、フランス (エキシビター、講演者 Angel Versetti)

4月8-13日 -EDCON - シドニー、オーストリア (エキシビター :TBC、講演者:Dr Vlad Trifa)

最新のメディアバズをチェックして下さい!

Davos 2019: Leaders Share Mixed Cryptocurrency Predictions

Experts Say Blockchain Has Yet To Become The Game-Changer Many Had Expected

私達のソーシャルメディアからのベスト

 

現在のアップデートのフォーマットについてどう思うか、また進捗レポートで何か他に見たいものがあるかをコメントセクションやフォーラムで知らせて下さい!私達のRedditで議論を初めましょう!

敬具

Ambrosusチーム

 

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-Ambrosus関連
-

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.