Ambrosus関連

Ambrousus進捗レポート - 2019年4月15日

更新日:

Ambrosusコミュニティの皆さん、

今回は隔週進捗レポートと、月に一度の開発チームアップデートをお届けします!AMB-NETへの最初のマスターノードオンボーディングのカウントダウンが進んでいますので、多くの開発チームが全ての面でエンジン全開で進んでいます。SDKs 2.0からクライアントアプリケーション、AmberExの洗練、ブロックチェーンアーキテクチャ全体への猛烈なテスト、Ambrosus Token Bridgeの仕上げまで、以下がこの2週間での最もエキサイティングなアップデートです。

マスターノードのテストとDMPの実装

以前の開発者アップデートで、Deterministic Moving Pointer (DMP) スマートコントラクトのコンセプトについて言及しました。これは全てのアトラス・マスターノードがそれぞれのノードタイプに比例した報酬を、一貫した信頼できる原理に基づいて受け取ることを保証するために使われます。DMPコントラクトへの修正とアトラスノードのチャレンジ解決戦略への変更が行われた今、ブロックチェーンコアチームはクリプトエコノミック・インフラストラクチャへのDMPの実装の成功を発表できることを嬉しく思います。今後はAMB-NET上でのアトラスマスターノードへの報酬は、ノードを稼働しているサーバーの技術的な洗練度に関わらず常に公平に分配されます。

ネットワーク上の他のマスターノードに関しては、ブロックチェーンコアチームはAMB-NET上で1からアポロマスターノードのインストールとテストを行うことに多くの時間を費やしてきました。同時に、アトラスとヘルメスにはパブリックリリースのためのアップデートとテストが行われました。

起こりかけている兆し

間近に迫ったAmbrosusネットワークへの最初のアポロマスターノードのローンチに備えてください!

SDKs 2.0、クライアントアプリ、開発者用の新たなツール

Ambrosusのフロントエンドチームは、Ambrosus開発者ポータル上での最近のSDKs 2.0のリリースで極めて忙しい時間を過ごしてきました。Ambrosusエコシステムの成長にとってこれらiOS、Android、そしてJavaScript向けのソフトウェア開発キットは、開発者たちが自分にとってより親しみのあるプログラミング言語を使ってAMB-NET上に素早く簡単にソリューションを構築し始めることが出来るという点で、非常に革命的なものです。SDKs 2.0がベールを脱ぎ、アプリケーション開発が今まさに始まろうとしていますが、今後数週間でより多くのオープンソースがリリースされる予定です!

SDKs 2.0のリリースを超えてフロントエンドチームは、クライアントアプリケーションや開発者たちが使えるさらなるツールに関連して、多数の仕事を引き続き完了してきました。:パブリックなReact UIライブラリーに新しいコンポーネントが追加されました。一方、ジェネリック・プロダクト・スキャナーのユーザーインターフェースの、モバイルとWebアプリケーションの両方(そしてコミュニティが使えるオープンソース)へのデザインも引き続き行われてきました。また、ウォレットのUIも革新的なペースで進化を続けています。クライアントアプリケーションに関しては、コーヒーの消費と、また商品の配達に関連する2つのアプリケーションのモックアップが完了しています。つまり、アプリケーションの実際の開発が公式に進行中だという事です。

起こりかけている兆し

モバイルウォレット、UI/UXデザイン、そして同様に開発中の多数のクライアントアプリケーションの開発への取り組みが続きます。新たな開発者向けツールやコンポーネントが、完成次第リリースされます!

AmberEx - 改良と最終のQA修正

The Ambrosus Explorer (AmberEx) は、多くのなめらかな改良と共に開発が続いています。まず第一に、モニタリングの目的でAPIとURLに対してPrometheusメトリクスが追加されました。テストの目的のために、スタンドアロンのDev-Network REST APIがスタンドアロンのsyncing workerと共にエクスプローラーにローンチされました。またAmberExのメインページとノード詳細セクションにも、マイナーな修正が適用されました。一方、過去2週間で記録されてきたバグのログが、より徹底的な分析と修正のためのQAに提供されました。最も重要なことに、AmberExがシームレスに動作する全ての重要なコンポーネントと共に、テストネット上で完全に再デプロイされました!

起こりかけている兆し

スタンドアロンのエクスプローラー・クライアント・アプリケーションのローンチと、未来のバグ監視、バグが表れ次第の修正。

Ambrosus Bridgeの最終(ストレス)テスト

最近数週間で、Ambrosusブリッジの頑丈さと高レベルの活動を管理出来る能力を確認するための、最終シリーズのストレステストが行われてきました。このテストは2度行われ、2回目はアップデートされたバリデーターと共に行われました。最後のストレステストの後、バリデーターはローカルでエンドツーエンド(e2e)テストと共にテストされました。

それに加えて、バリデーターの最適化に関して重大なリサーチと議論が行われました。これによりAmbrosusの開発者たちは多くの問題点を修正でき、またブリッジのバリデーターのための同時のトランザクション処理を実装できました(すなわち、ブリッジ上で復数のトランザクションが同時に起こることが可能です)。これらの極めて重大なアップデートを超えて、開発者環境とテストネット環境上で、ブリッジのインスタンスに一般的なメンテナンスが行われました。全ての信号がポジティブに見えるので、Ambrosus bridgeは完成に近づいていて、パブリックな展開に急いで向かっています!

起こりかけている兆し

Ambrosus Bridge用のモニタリングとアラートシステムの開発とセットアップ。パブリックなリリースまで、一般的メンテナンスと様々な環境でのブリッジのテストの継続!

AmbrosusがITSAの設立メンバーになりました

Ambrosusのクリプトエコノミック・インフラストラクチャが一般展開のために準備されている中、Ambrosusは国際トークン標準化協会(ITSA, the International Token Standardization Association)への設立メンバーとしての公式参加を発表できることを誇りに思います。このような分野で最初の協会として、Ambrosusは数多くのインダストリー・ステークホルダーたちと共に、暗号経済トークンの適切な識別、分類、そして分析を促進する助けとなるよう取り組んでいきます。アンバー(AMB)はこのフレームワークに組み込まれる最初のトークンの1つになります1

Ambrosusエコシステムの開発 - どこに向かうのか?

マスターノードの展開の先端にいるAmbrosusエコシステムは、かつてないほど活発です!今後数日で最初のマスターノードがAMB-NETにオンボードされる一方で、Ambrosusの事業開発者、ソリューション設計者、そして起業家たちによる継続した開発がエコシステム内での活動や成長をさらに刺激していきます。INATBAでのポジティブな関わりやITSAでの設立メンバーというステータスと共に、Ambrosusはブロックチェーン業界における重要なステークホルダーとしての地位を迅速に固めています。

今後数週間で、IoTデバイス、起業家フレームワーク、開発者向けオープンソースコードの新しいドキュメンテーション、そして他にも多くの事が準備されています!第二四半期が始まったばかりですが、轟音を立てて発進しています!私達の最新の隔週レポートについて、あなたのフィードバックやコメントを聞くのを楽しみにしています。info[at]ambrosus.comにメールするか、水曜日にスタートする次の隔週Q&Aで質問してください!

元記事: Progress Report 15 Apr 2019

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-Ambrosus関連
-,

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.