Ambrosus関連

Ambrousus進捗レポート - 2019年4月29日

投稿日:

親愛なるAmbrosusコミュニティの皆様へ

Ambrosusエコシステムの最新の更新情報を含む、隔週の進捗報告へようこそ!この2週間でAmbrosusは、産業グレードのプラットフォーム包括的なIoTプロダクトキットのセット、そしてブロックチェーンとIoTのソリューションの今後の開発を概説する中期ロードマップを公開しました!その間にも、新しいツール、ビジネス提案、およびソリューションの改良、拡張、テストと、各開発チームは引き続き取り組んで参りました。それでは早速、Ambrosusエコシステムのさまざまな側面から見た過去2週間の進捗状況を見ていきましょう。

エコシステム開発最新情報

AmbrosusがブロックチェーンとIoTサービスプロバイダのエキスパートであり、経済の各業界でソリューションと洞察を提供することができるという評判は高まり続けています:4月25日にはAmbrosusのアカウントマネージャであるRado DragovがMasterCardダブリンに、ブロックチェーンとIoTの交わりの説明、および将来の貿易金融のための価値提案を行いました。一方ベネルスク地域での採用開発は、アルコール業界からの関心を持つ沢山の利害関係者によって大幅に増加しました。さらにAmbrosusは、世界中でAmbrosusテクノロジーを促進し、ソリューションの実装を支援することに関心を持つ多数のコンサルティング会社(大小の両方)との交渉を続けています。

マスターカード・ダブリンでブロックチェーンとIoTの交差点と、貿易金融におけるそのバリュープロポジションをプレゼンするAmbrosusのアカウントマネージャーRado

追記事項:起業家のためのAmbrosus 1ページ紹介はこちらです!完全なガイドへのティザーとして、見込みのある起業家がAmbrosusエコシステムに内在している機会やさまざまな可能性に簡単に慣れ親しむことができるようにこのページは作成されています。

今後の見通し:5月7日、Rado Dragovはロンドンのバーバリー本社で、特にファッション業界が持続可能な包装とプラスチックの代替品に焦点を当てていることを考慮しつつ、ブロックチェーンがファッション業界にもたらす事ができる利点について講演をする予定です。多数の中小企業がAmbrosusテクノロジーを使用した実験プロセスを開始しているため、エコシステム開発はベネルクス地域内において、そしてその範囲超えて継続していきます。「起業家のためのAmbrosus」ガイドの完全版は、編集とデザインの最終段階にあります。

ブロックチェーンアーキテクチャ

ネットワークアーキテクチャのさまざまな側面で、Ambrosusのブロックチェーンのコア開発チームは猛スピードで作業を続けています。まず、利用規約と署名検証メカニズムがノードオンボーディングパッケージ(NOP)に追加されました:これにより、将来のすべてのアトラスおよびヘルメスノードのオペレーターは、Ambrosusネットワークでマスターノードを運用するための責任と利用規約を認識していることになります。次に、マルチシグネチャ(マルチシグ)スキーム用にデプロイメントスクリプトと手順が用意されていますが、マルチシグの使用についてはより詳細な説明書が作成されています。さらに、ヘルメス・ロードプロデューサーデプロイメントのスクリプトが見直され、極小さい安全性の問題の発見がありました。最後に大切なことですが、先週の立ち上げ以来、チームはパブリックネットワークの支援、検証、テストを続けています。

今後の見通し:確定的移動ポインタスマートコントラクト(DMP)は、開発者ネットワークで引き続きテストされます。その間、コントラクトのアップグレードの手順についてのテストと改善が続けられます。ヘルメスとアトラスノードのためのドキュメンテーションについても作業が継続されます。

Ambrosus DevOpsとブリッジチーム

AmbrosusブリッジはさらにE2E(エンドツーエンド)テストを受けました。同時にハートビートメトリックが追加され、ブリッジバリデータモニタリングも改善されました。ブリッジ機能は、一般的でないユースケースで評価されましたが、新しい問題は発見されていません。その間DevOpsチームは、すべてのネットワーク環境にわたって新しく追加されたコンポーネントまたはモジュールの自動記録のためのユニバーサル設定(configuration)を完了しました。この設定は、それぞれのツールが製品環境をログに記録するように構成された後に完了しました。さらにチームはテスト環境を、マルチシグネチャスキームやプロダクション環境と同じバージョンのコントラクトで再開発しました。

今後の見通し:ブリッジとエクスプローラの確認と回帰テストと並行して、ブリッジの最適化の検証を終えること。(スマートコントラクト用の)外部ブリッジモニタリング用のスクリプトを作成すること。さまざまなネットワークに現在も残っている問題やテストのためにワークフローを準備すること。探索的テストもメインネットで続けられます。

フロントエンドチーム

コミュニティとクライアント向けのフロントエンドアプリケーションの開発は、健全なペースで続けられています。一方でチームは、AmberExに関連する数多くの小さなオンデマンドタスクを、開発者チームやQAチームと連携をして解決してきました。もう一方で、3つのSDKデモが完了しようとしています:1つ目には、開発者チームと連携をしてマイナーな修正と改善が行われました;2つ目には、モックアップとデザイン変換が完了しました;3つ目のデモには、フロントエンド開発者チームがAmbrosusエンジニアと一体となって特定の技術仕様を完成させました。

今後の見通し:1つのデモアプリケーション用にiOSデザインを完成させながら、残りのデモの改良と修正を継続します。

ひそかな開発:
この2週間、Ambrosusチームはプロジェクト開発についても忙しくしています:業界パートナーと共に発展し続けるAMB-NETに関する特定のテクニカルユースケースに関する協力を継続的に行いながら、数多くのプロジェクトの提案を起草し、提出するための準備を行っています。現時点では秘密保持契約があるためこれ以上の情報を提供することはできませんが、これらの開発の焦点は、ブロックチェーンを実世界にどのように適用できるか、またAmbrosusネットワークが特にどのような種類のプロジェクトに適しているかといった観点から、Ambrosusエコシステムの範囲と幅の拡大に集中しています。やがてこれらのさまざまな提案や共同作業は公表されるでしょう。

今後のイベント:
今後数週間のあいだに、Ambrosusエコシステムの普及と拡大のための有望なイベントが沢山あります。アカウントマネージャーのRado Dragovが、5月7日にロンドンでコンテンツ満載のコミュニティミートアップを開催します。グローバルCEOのエンジェル・ベルセティがSeeds and Chips 2019Innovative Switzerland Programで講演をする予定です。また来月後半には、Rado DragovがブルガリアでWebit. Festival Europeに参加をする予定です!これらのイベントへのAmbrosusコミュニティの皆さんの参加を歓迎します!コミュニティメンバーのためにいくつかのチケットを用意しています。

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-Ambrosus関連
-,

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.