Ambrosus関連

Ambrousus進捗レポート - 2019年6月24日

投稿日:

Ambrosusコミュニティの皆さん

隔週進捗レポートへようこそ!今週のAmbrosusエコシステムのチェックインでは、迅速に拡大しているAmbrosus外部のスタートアップに具体的な焦点が当てられています。大陸をまたがり、多様な産業で起きているプロジェクトの大きな波が、予定通りに着実に前進しています!同時に、ますます多くのマスターノードがAmbrosusネットワークに絶え間なくオンボードし続けている通り、いつも通りAMB-NET上においても発展が続いています。以下が、この2週間における最も重要なアップデートです。

Ambrosusエコシステムは急速に成長しています!

Ambrosusチームは、Ambrosusエコシステム・インキュベーション・プログラムを通して現在発展中の、いくつもの新しい、既存のイニシアチブを発表できることを嬉しく思います(法的な目的で、名前や具体的な詳細は省かれています)。

まず第一に多角的なプロジェクトが、ギリシャ発の企業と共に開発されています。それは特に人道主義的、アカデミックな状況における、個人的情報の管理や、データの検証、証明に関連しています。Ambrosusエコシステムのユニークなアプリケーションとして、これらのプロジェクトはAmbrosusブロックチェーン上で認証された情報に個人や教育機関が素早く安全にアクセス出来ることを保証するために、特定のハードウェアピースをAmbrosusネットワークに結びつけます。このプロジェクトは初期段階でありますが、未来に向けて発展を続けるこの具体的なアプリケーションと共に、重大な資金調達と採用の機会が残っています。

ブロックチェーンによる卵とひよこの追跡

2番目に、家禽(かきん)をモニタリングする目的で、Ambrosusエコシステムのオープンソースコードを使用している新しい産業的プロジェクトが発展しています!このプロジェクトの裏にある関心は、ヒヨコと卵の両方を人道的かつタイムリーに配達することを証明するために、ひよこのサプライチェーンを追跡することにあります。この意味で、産業的プロジェクトがIoTとブロックチェーン両方の交差点で設計されています。異なるサプライチェーン関係者がアプリケーションを通じてAmbrosusネットワークでやり取りする一方で、特定のセンサーやゲートウェイが輸送の変数を管理するために使われます。最後に、プロセス全体を通した異なるデータの流れを視覚化するために、管理ダッシュボードがカスタムデザインされました!商品の質を証明する安全な手段として、このソリューションは内部と外部両方の目的のために開発されています。

3番目に、Ambrosusのブログで最近フィーチャーされたエコシステムの成長に関するスペシャル進捗レポートに反応して、南アメリカのいくつもの企業から、異国の食品や産業的商品のための数々のソリューションのデザインと実装を開始するため、Ambrosusチームにコンタクトがありました。果物から家畜、植林まで、Ambrosusは大陸をまたがってこれらの機会を活発に発展させています。直近のアップデートとして、さらなる情報がやがて期待されるでしょう!

AMB-NET: 絶え間ない成長と高品質のコード

この2週間は、Ambrosusの開発チームの一貫性と努力を証明しました。Ambrosusネットワークは、コミュニティによって運営されるマスターノードのオンボーディングを絶え間なく継続しました。一方、いくつものクライアント・デモやネットワークツールの開発も行いました。

より具体的には、1) ノード・オンボーディング・手続き(NOP)がアップデートされ、よりユーザーフレンドリーなオンボーディング・インターフェイスを提供するようになりました。2) 自動的なインスタンスのセットアップのためのスクリプトが完成しました。テストの後、この機能は次のWaveの運営者達が利用できるようになります!3) Wave0全てのAMB-NETへのオンボーディングが成功した中で、テストとセキュリティチェックが続けられました。

今後数週間で開発チームが意図していることは、1) アトラスの状態管理やパフォーマンスを監視するための拡張機能を含む、最初のバージョンのアトラスノード・ドキュメンテーションページをリリースする。 2) コミュニティのマスターノードのオンボーディングを続ける(現在維持されている、一貫した同じペースで)。 3) オープンソースアクセスと特定企業両方の、いくつものヘルメスマスターノードをオンボーディングする一方、接続性やバンドルのレートを注意深く測定する。要するに、日に日にネットワークが成長を続ける中で、質の高いコードに基づいた安定的な成長が、今後もスタンダードであり続けるでしょう!

イベント、ネットワーキング、そしてイベント!

最後に重要なことですが、Ambrosusチームは起業家活動、暗号資産業界、そして上昇しているモノのインターネットへの支持に関連して、ヨーロッパにまたがる最近のネットワーキングイベントから、素晴らしい結果を報告できることを嬉しく思います!まず始めに、Ambrosusの共同設立者であるAngel Versetti(エンジェル・ベルセティ)が、最近ハーグで行われたグローバル・アントレプレナーシップ・サミットと、Startup Grind Londonに参加しました。他のAmbrosusチームメンバーは、アムステルダム・ブロックチェーン・エキスポや、ブロックチェーン・イノベーション・カンファレンスに出席しました。これらのイベントの間、次々と来る熱心な起業家たちや、多数の大口顧客達との話、最初の議論が行われました!今後数週間で、これらのイニシアチブはクライアントとのミーティングという形で、さらに具体化していくことが期待されています。

最後に、Ambrosusチームは6月24日から26日にかけてスイスで開かれるCrypto Valley Conferenceや、7月2日から5日にベルリンで行われるTech Open Airに出席します。Ambrosusエコシステム上で建築を始めるため、もしくは現地にいる私たちのチームメンバーになんでも質問するために、遠慮なく立ち寄って下さい!私たちはそこであなたとお会いできることを楽しみにしています!

元記事: Progress Report 24 June 2019

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-Ambrosus関連
-,

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.