Ambrosus関連

Ambrousus進捗レポート - 2019年7月8日

更新日:

Ambrosusコミュニティの皆さん

隔週進捗レポートへようこそ!このスペシャルフィーチャーでは、Ambrosusエコシステムに渡る最新情報を説明するだけでなく、Ambrosusコミュニティを代表して活性化されているオープンソースのイノベーションについても特別に焦点を当てます!ネットワークの改善から重大なブロックチェーンとIoTのビジネス牽引まで、過去2週間はAmbrosusのユニークなオープンソースエコシステムの継続的な成長と拡大を証明するものです!

オープンソース・エコシステムの発展: 3つの重要なアップデート

前回の隔週進捗レポートで報告したAMB-NET統合に対する関心の重大な増加という観点から、この2週間で、特にAmbrosus L1センサーに関して、数ヶ月前からの努力が実を結び始めたことを報告できる事をAmbrosusは嬉しく思います。プロジェクトとしてのAmbrosusのゴールが何をおいても、スケーラブルで分散した、コミュニティ・ドリブンのIoTインフラストラクチャを構築するという事である一方で、私たちはまた、多様で真に分散したエコシステムを構築するために、より広いコミュニティに加えて企業や公共部門のステークホルダーの間で、私たちのインフラの採用や統合を確保するということに、直接または仲介者やパートナーを通じて取り組んでいます。多くの努力がまた、オープンソースのAmbrosusプロトコルとインフラ上に特定のソリューションやアプリケーションを構築するために、Ambrosusの第三者(サードパーティ)パートナーたちによって成されており、それらの内いくつかは以前のチームメンバー達によって運営されています。エコシステム内でのより広い発展をコミュニティに逐次報告するために、それらの活動についてもここでレポートします。

大規模な韓国のソフトウェア企業がL1センサーを徹底的にテストし、前向きな結果を残しています。そのため交渉は今、商業化の段階まで発展しました。主要なゴールは、この企業がAMB-NETのインフラを採用して動かし、さらにはAmbrosusの分散化の手助けになるよう、パートナーになることです。この企業がAmbrosusのL1センサーに特に関心を持っているのは、このセンサーの突破不可能なセキュリティ、正確さ、ブロックチェーンとのシンクロニシティによるものです。現時点の交渉に基づくと、この企業はAmbrosusイノベーションラボと協力して、そのようなセンサーをAmbrosusネットワークと通常のクラウドソリューションの両方に対して提供することに関心を持っています。

ブロックチェーンで冷凍野菜の温度管理

2つ目に、Ambrosusは冷凍オーガニック食品市場に大きな進出を果たしました。迅速に成長している米国の企業との交渉が始まり、この企業は未加工のフルーツや野菜を、世界中の人々の平均的な食事にもたらすことにフォーカスしています!この段階では、Ambrosusブロックチェーンと、冷凍食品の品質を保証可能な特定の温度センサーに関連してのコラボレーションの可能性があります。

最後の3つ目ですが、今後数週間の内にAmbrosusは、あるトップ5(世界で)の化学企業の2日間のワークショップの一部として出席します。現代のあらゆる多国籍企業と同様に、この企業の関心は、ブロックチェーンとモノのインターネットの両方の未来の可能性を評価し、理解することにあります。このプレゼンテーションでは、Ambrosusが他の化学企業と取り組んできた様々な使用事例をプレゼンします。

今後の兆し

今後数日間で、米国と南アメリカからのパートナー両方とのさらなる議論やミーティングが予定されています。アジアへのさらなる展開の準備が進行中です。

AMB-NETの開発も継続中です!

Ambrosusエコシステムの他の部分での全体論的な発展が続いている中、Ambrosusネットワークもまた、この2週間で多くのポジティブな発展を目にしてきました。

  1. 新しく、より安定したブリッジのバリデータが本番環境で実装されました。これによりトランザクションの処理スピードが速くなり、AMBを変換するのにかかる時間が短くなりました。

Ambrosus Bridge

 

2. 新たに改善したNOPスクリプトが、現在Ambrosusネットワークに乗っている、もしくはオンボーディングしているWave1のユーザー達に対して上手く動いています。また、このようなスクリプトを補完するために、Ambrosusコミュニティメンバーの1人が詳しく情報に富んだガイドを作りました。これはドロップレットのセットアップからの説明を含め、最初からAMB-NETにシームレスにオンボードするやり方を説明しています。

Ambrosus NOP

3. ブロックチェーンコアチームは現在、近い内にAmbrosusのノード所有者がアトラスノードの管理ユーザーインターフェイス(UI)を利用できるようにするために、エクスプローラー内での多くの根本的な変化を実装しています。

Ambrosus Explorer

今後の兆し

将来、開発チームは特に、マスターノードの運営時における運営者の体験を最適化することにフォーカスします。その一方、新しいマスターノード運営者のネットワークへのオンボーディングも継続します。分散化への道は続きます!

隔週スペシャル: Ambrosusコミュニティからのオープンソース・イノベーション

Ambrosusは、極めて真剣で、良くまとめ上げられたコミュニティの努力をとりわけ評価したいと思います。彼は最近、AMB-NETから初となる、コミュニティによって管理されるスタートアップを運営することについての経験を語ってくれました

いくつかのとても洞察に富んだコミュニティのメッセージは、触れておく価値があります。なぜならそれは、他の起業家たちがAmbrosusエコシステムで旅を始める上での、まさに設計図になるからです。

第一に、ヘルメスマスターノードはAmbrosusエコシステムの外には存在しない、ユニークなブロックチェーン-クラウドソリューションです。クラウド、現実世界、そしてブロックチェーンの間のデジタルリンクとして、ヘルメスは起業家たちが自分自身のやり方でAmbrosusのブロックチェーン&IoTプラットフォームの恩恵を提供することを可能にします!

2つ目に、大規模なクライアントと仕事をすることに興味がある全ての起業家候補者たちは、長期にわたる仕事の準備をしてください!Ambrosusエコシステム内で迅速に成長しているこのスタートアップは、見込み企業との契約成立までにかかる最短期間を18週間〜36週間と自身のレポート内で見積もっています。Ambrosus自身も、こういったプロセスが通常何を伴うかについて詳しく述べています

3つ目に、Ambrosusは常に、起業家たちのビジネス・リードや、彼らがつかもうとしているクライアントに関して、起業家たちをサポートしたり報奨を与えることに前向きです。Ambrosusエコシステム内でソリューションを構築し始める起業家たちが増えているので、Ambrosusはそのようなベンチャーが成功する手助けをするのを楽しみにしています!Ambrosusのオープンソースコードを使って、あらゆる起業家たちが自身のスタートアップやソリューションを自由に開始し、収益化することが出来ます。Ambrosusの目標の1つは、クリエイティビティや起業家精神を解放し、どんな場所にいる誰であっても、ブロックチェーンとIoTの交差点で新しいプロジェクトやビジネスを構築できるようにすることです。さらに詳しくは、私たちのGithubや開発ポータルをチェックしてください。

Ambrosus Github

Ambrosus Node API

全体的に言って、Ambrosusチームは、Ambrosusエコシステムにおける最初のコミュニティ運営によるスタートアップが、米国のワイオミングで設立したことを受け、喜ばしく思っています!彼らが準備でき次第、彼らのスタートアップについてさらなる詳細を共有することを楽しみにしています。米国や、世界のあらゆる場所の起業家候補者たちへ: この新しいベンチャーはブロックチェーンとモノのインターネットの世界へ向けて学び、成長を続けているので、遠慮せず彼らに接触してください!

イベント、イベント、イベント、そしてグレート・アジア・ロードショー

最後に重要なことですが、Ambrosusチームは最新のAmbrosusエコシステムについて、プレゼンしたり説明したりするのに忙しくしていました。スイスのツークで開催されたCrypto Valleyカンファレンスで、Ambrosusチームは、Ambrosusエコシステム内での新しく革命的なIoTソリューションの将来の可能性を議論しました - 新しく独立したプロジェクト、チップレスです!Ambrosusの共同設立者であるAngel Versetti(エンジェル・ベルセティ)が、メインステージでチップレスをプレゼンしました。

チップレスをプレゼンするAmbrosusのエンジェル・ベルセティ

その発表だけでなく、Angel Versettiは満員のTech Open-Airで、ブロックチェーン産業の状態や、それのモノのインターネットとの自然な補完関係についてプレゼンしました!

最後に、今後来たる8月と9月に、Ambrosusとチップレスのチームメンバーが、一連のプレゼンテーション、プライベートなミーティング、コミュニティミートアップイベントを通じて、東アジアを周ることをお伝えします!アジアでの初となるロードショーなので、Ambrosusは大陸中で迅速に成長しているコミュニティと、さらに繋がることを楽しみにしています!具体的なミートアップや、プレゼンテーションの開催地に関するさらなる情報はやがてリリースされるでしょう。チーム・チップレスはまた、別々に追加のコミュニケーションの準備をします。Ambrosusはいつでも、AMB-NETインフラストラクチャ上で構築されるあらゆるサードパーティプロジェクトやスタートアップを、喜んで援助、促進します。もしあなたが世界を変えるアイデアを持っているなら、ぜひご連絡ください!

元記事: Progress Report 8 July 2019

 

 

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 ブルボンバニラ企業Premium Googs ...

-Ambrosus関連
-, ,

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.