「 公式情報翻訳 」 一覧

no image

AMB-NETのコモディティ・電子機器産業トレーサビリティへの適用

Ambrosus(アンブロサス)が新たに2つの産業に拡大 品質保証とサプライチェーン管理のための最先端のブロックチェーン-IoTプラットフォームとして、Ambrosus(アンブロサス)は自身を世界中の ...

アンブロサスの事業開発者とプロジェクト・マネージャーへのインタビュー

Ambrosusのビジネス開発者(Biz-Dev)とプロジェクトマネージャーへのインタビュー

仮想通貨AMB アンブロサスのチームメンバーRado DragovとAlex Zamkovoi アンブロサスのチームメンバーへのインタビューシリーズの続きを今回はお届けします。ご存知かもしれませんが、 ...

アンブロサスは次世代のサプライチェーンマネジメントを提供する

インダストリアル・グレードのサプライチェーンとAmbrosusのトレーサビリティ・ソリューション

「サプライチェーン」という言葉は1982年に、Booz Allen Hamiltonでコンサルタントをしていたキース・オリバー(Keith Oliver)によって最初に作られました。それから30年以上 ...

no image

Ambrosusがどのように企業と交渉を進めるか (4段階) : グローバルなサプライチェーンとの統合

Ambrosusが発足してから今まで、パブリックブロックチェーンを使って商品を追跡し、センサーにより品質を証明したいという、顧客企業からの非常に大きな需要があります。これらの会社は世界中に渡って存在し ...

アンブロサスの価値観とゴール

Ambrosusの基盤となる価値観とゴール - スマートシティと第四次産業革命のパイオニア

アンブロサスと他のプロジェクトとの価値観や目標における違い 「美徳とは、基本的な信念の不履行よりも立派な行動の実践の中において明確に現れる」- アリストテレス すべてのプロジェクトやゴールは、それぞれ ...

アンブロサスのチームメンバーへのインタビュー。メレラ博士とエロディー

Ambrosusのチームメンバー: メレラ博士とエロディー

アンブロサスのチームメンバー・インタビューシリーズ ご存知かもしれませんが、アンブロサスのチームはこの数ヶ月間で急激に拡大しています。たった6ヶ月間でチームは8人から50人になりました! アンブロサス ...

no image

AmbrosusのマスターノードとAMB-NETのローンチについてのFAQ

Ambrosusのマスターノードについての報酬額の予測方法や仕組みなど、詳しくは以下のページをご覧ください。 仮想通貨AMB:アンブロサス(Ambrosus)のマスターノード マスターノードの登録方法 ...

スイス建国記念日2018のスポンサー、協賛

Ambrosusがスイスの建国記念日(2018年8月1日)に首都ベルンで花火を打ち上げる

仮想通貨 AMB | Ambrosus (アンブロサス) がスイス建国記念日のスポンサーに (注)ヨーロッパにおける空気の乾燥などの気候状況により、花火の打ち上げは中止されました。 2018年8月1日 ...

Swiss Food ResearchとAmbrosusのコラボレーション

Ambrosusがスイス・フード・リサーチに加わりブロックチェーンの産業的採用に拍車をかける

仮想通貨AMB アンブロサスとSwiss Food Researchが協力 スイス・フード・リサーチ(Swiss Food Research)はスイスにおいて、最先端の科学的、革新的なプロジェクトと同 ...

Ambrosusの3Dプリントによるセンサーハブの第一世代

Ambrosusの3Dプリント技術。モバイルセンサーハブやシール

仮想通貨AMB アンブロサスのIoTセンサー開発のアップデート ブロックチェーンに安全にデータを送ることが出来るポータブルなセンサーを開発することは、アンブロサスのイノベーション研究所における中核的な ...

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2019 All Rights Reserved.