食品偽装・トレーサビリティ

ハチミツが偽物じゃないと確かめる方法は現状無い - ACCCによる報告

投稿日:

マヌカハニーの瓶

今までの方法ではハチミツが砂糖シロップ等で薄められていたり、偽物かを確かめられない

オーストラリアで販売されている蜂蜜は砂糖シロップが混濁している可能性がありますが、信頼たる検出方法が見つからず、consumer watchdogは消費者保護のための新しい検査体制を開発するよう政府に要請しました。

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は、フェアファクス・メディアとABC investigationとの合同で、9月にオーストラリア最大の蜂蜜生産者であるキャピラノが生産した蜂蜜も含む、多数の蜂蜜ブランドの調査を開始しました。

マヌカハニーの瓶

本調査はドイツのラボにて、「核磁気共鳴」または「NMR」検査方法を使用して実施されました。その結果、キャピラノのアロウリーブランドである輸入品のミックスド・ブロッサム・ハニー、IGAのブラック・アンド・ゴールド・ハニー、AldiのBramwellハニーに混濁があったことが判明しました。

連邦農業部門は、輸入された蜂蜜の混濁を検出するために、従来の「C4 sugar」値を使用していますが、特に中国のたちの悪い生産者は、その値の検出を回避する方法を模索しています

ACCCの副議長Mick Keoghは、同委員会が調査を完了し、キャピラノのアロウリー製品に砂糖シロップが混濁しているという証拠は発見できなかったと、フェアファックス・メディアに語りました。

しかし、彼は専門家の助言から、蜂蜜を検査するために使用される方法(C4またはNMR)のいずれも、法廷にて信頼に足るものではないことに気づきました。

「これらの2つの理由から、本件をさらに深ぼりすることはできないと判断しました」とKeogh氏は、フェアファックス・メディアに語りました。

「これは消費者にとって大きな懸念事項です。検査方法が確定的ではなく議論が継続されているという事実は、政府と産業界が検査基準の合意に至るよう更なる努力が必要であるということを示唆しています。」とKeogh氏は、NMR検査の開発の可能性を示唆し、現在農業部門が検討しています。

彼はまた、どの検査方法も裁判にて信頼性に欠けるものであったため、ACCCは独自の検査を実施していないとも述べました。

キャピラノはこれまで、ヨーロッパで行われたNMR検査はオーストラリアのハチミツにとって信頼性がなく、NMR検査のためのローカル基準の「データベース」開発を支援すると述べています。

キャピラノの広報担当者は、ACCCが「NMR検査は信頼に足る検査ではない」と表明したことに満足していると述べました。

「我々は製品に対して国際的に受け入れられている不純物検出のためのC3/4検査を実施しています。世界中の規制当局で採用されており、オーストラリアでも採用されている検査方法です。」

「キャピラノは、製品の不純物を常に検査しており、現在利用可能である信頼性の高いベストな方法を用いて、今後も検査を実施していきます。」

今週ASXに上場したキャピラノは、オーストラリア・中国の未公開株投資会社であるWattle Hillからの2億ドルの買収提案を受け入れました。

農業部門の広報担当者は、改善の必要性を認識しており、NMRなどの追加試験を検討していると語りました。

しかし、NMR法はまだ信頼できるものではなく、「世界中の本物の蜂蜜の包括的データベースなど重要な開発が必要である」と言及しました。

元記事(2018年11月17日)
There's no way to be sure honey isn’t fake, says ACCC

Ambrosusにより、確かなマヌカハニーの品質保証が可能に

2018年10月にIoTとブロックチェーン・スタートアップ企業であるAmbrosusが、ヨーロッパのマヌカハニー企業H!VE Honeyとの提携を発表しました。

改ざん不可能なパブリック・ブロックチェーンの技術と最新のIoTセンサーによって、消費者がマヌカハニーが偽物でないことを確かめられるようになります。具体的には、ハチミツのパッケージに付いたQRコードをスマートフォンのアプリで読み取ることによって、そのハチミツの原産地、流通経路、品質、管理状態などの記録を全て知ることが出来るようになります。

この提携の具体的な説明はこちら

おすすめ記事

不正な開封を防止するスマートインク技術 1

通常スマートサプライチェーン管理は、追跡機能、最適化されたデータの共有、偽造防止ソリューション、自動支払い処理など、さまざまな機能に関連しています。ブロックチェーンとIoTを追跡と追跡調査の目的で使用 ...

国連に支援されたネットワーク 2

Ambrosusが国連(国際連合)の消費者情報プログラムに参加 食品と薬品サプライチェーンにおける品質保証のためのブロックチェーン・IoTプラットフォームであるAmbrosus(アンブロサス)が、国際 ...

AmbrosusがNDSと提携し、メガマートで販売される牛肉をAMBブロックチェーンで追跡 3

ソウル、韓国 - 2018年10月10日 - グルーバルに分散したブロックチェーンとIoTプラットフォームのAmbrosus(アンブロサス)は、革新的な食品の追跡可能性(トレーサビリティ)プラグラムに ...

ambrosusとマダガスカル産ブルボンのサプライチェーン 4

Ambrosus(アンブロサス)がPremium Goodsと提携し、バニラの品質や産地、流通経路を証明可能に 目次1 バニラのサプライチェーンについて2 Premium GoogsのCEO、Herv ...

-食品偽装・トレーサビリティ

Copyright© Ambrosus Japan - 次世代のサプライチェーン管理(SCM) , 2018 All Rights Reserved.